シュアラスターの悪い評判の徹底解説!大人気のゼロウォーター

車のコーティング剤として大人気のシュアラスター社の「ゼロ・ウォーター」。大人気が故に高評価な商品ですが、実は悪い評判・口コミもあるのです。コーティング剤はどれにしようか迷っている方。口コミで評価が良いからって理由で選んでませんか?シュアラスター「ゼロ・ウォーター」だって悪い評価はあるのです。そんな悪評価について徹底解説し、良い点・悪い点を知っていただいた上で、購入を検討していただきたいと思います。

「シュアラスター」とは?

長年にわたり愛用されてきたカーケアブランドです。1947年にカリフォルニアで誕生し、長い歴史を通してカーワックスの品質の向上に努めており、日本においてもカーライフの変化に合わせた製品開発が行われ、長年にわたりカーケアにこだわる人々に愛用されています。

「ゼロ・ウォーター」とは?

シュアラスター「ゼロウォーター」とは、老舗カーケアブランドが、満を持して開発した画期的なコーティング剤で、ナノ成分”nano+”を配合した、新しいガラス系ナノコーティング剤です。コーティング剤と言えばひと昔前で言えば、カーワックスを思い浮かべませんか?この「ゼロ・ウォーター」は固形のワックスではなく、液体でスプレーボトルに入っています。その為、一般的なカーワックスのように固形型のものをクルマのボディへ塗り込むという作業ではなく、ボディにスプレーして使います。その為、コーティング作業としては、スプレーをしてすぐに拭き取るだけですので、非常に「簡単」かつ「短時間」で、コーティング作業が完了します。

ワックスがけは、これまで重労働だったイメージを浮かべますが、ゼロ・ウォーターでは、洗車後、スプレーして拭くだけ。さらに、ムラの心配も少なく、繰り返し使うことでさらに輝きが増し、汚れに強いボディに仕上げることが可能です。もう、ワックスがけは憂鬱な作業ではありません。クルマのワックス作業が気軽に行えるようになった「ゼロ・ウォーター」ですが、実際のユーザーの評価はいかがでしょうか?実際に非常に高い評価を得ています。その中からまずは、好評価な口コミ、そして、悪い評価に特に注目し、その解説を行いたいと思います。

ゼロ・ウォーターの高評価な口コミ

まずは、好評価な口コミを紹介します。

・洗車してそのままZeroWaterスプレーしてふき取るだけでピカピカ!翌日 雨でしたが、当然ですけど よくはじく事。以前の半ネリWAXとは違います!ラクチンです。店で買うより お得に購入出来たし よい買い物しました。

・洗車して濡れたままスプレーして拭き取るだけの手軽さがいいです。

・友達に勧められて購入。、洗車後に乾いた状態で使ったが艶が出る。簡単、、これはオススメです

・もうかれこれ5年ほどこの商品のリピーターです。この商品の一番の魅力はやっぱり手軽なこと。固形ワックスのように時間をかけてやっていたのがバカらしくなるほどです。手軽なのにピカピカになります。

・価格の安い同様のコーティング剤は様々ありますが、安い商品はボディに跡が残ってしまいます。でもゼロウォーターは、跡が残らず、色々使用しましたが、この種のコーティング剤の中では最高の品質だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp/

非常に好評価が多く目立ちます。やはり皆様、手軽にコーティング作業ができ、「ピカピカ」・「艶がでる」・「簡単」・「安い」など値段が安く高品質そして、作業が簡単と良い事だらけの評価です。そんなゼロ・ウォーターですが、逆の評価はいかがでしょうか?

ゼロ・ウォーターの悪評価な口コミ

低評価な口コミについて紹介します。

・どこが親水なのかよくわからない。普通に撥水します。これ買うならフクピカでいいんじゃないですかね。

・工のしやすさにも性能にも満足していますが、スプレーの粒子が細かすぎて半分くらいは車体以外のところに飛んでいってしまうのはなんとももったいない気がします。どうせ拭き延ばすのですから、もうすこし粒子を荒くしてちゃんとボディに付着するようにしてほしい。ボンネットを施工する際に霧状の薬剤がフロントガラスにかかるのが非常に気になります。

・二本パックでお買い得感がありますが、拭き取りウエスが付いていないので別に用意する必要がありますね。

・鉄粉除去もして施工したのですが…親水性で水が流れるように引けていくと期待して購入しましたが、普通のワックスのような水弾きでがっかりしました。処理はとても簡単で気に入っていますが容量の割に値段が高いのでコスパは悪いです。

・親水性のはずだったのに、水玉になります。説明書通りに2回施工しましたが、水玉になります。

出典:https://www.amazon.co.jp/

非常に割合は低いですが悪い評価はやっぱりあるものです。割合的には、購入者で評価コメントを入れた中の約1割弱の方々です。やはり、万人受けは難しいのでしょうか?しかし、購入後、特に不満が無い人は、例え高評価であっても口コミを記入が面倒で記入しない人が多いと思いますので、実際の悪い評価を持っている人は、3%以下ぐらいになるのではないのでしょうか?

実際の悪い内容を見ると

・「ウエスが付いていない。」
・「親水性だと思ったのに撥水した」
・「処理は簡単だが、容量の割に値段が高い」

などといった内容です。分析してみると、ゼロ・ウォーターの不満ではなく、拭き上げ用の布が付いていない事。想像していた効果と違った効果であった。容量については、もしかすると、口コミをした方の愛車は、アルファード・ヴェルファイアなど大型車だったのかもしれません。口コミ内容を分析するとそんなに製品自体に悪い評価は持っていないように見えます。悪い評価を紹介しましたが圧倒的に好評価が多く、優れた商品と受け入れられています。

実はゼロ・ウォーターはこんなところにも

高評価なゼロ・ウォーターですが、実は、ボディ以外にも使用できるのです。モールやザラザラしたシボ加工がしてあるプラスチック部分も使用可能で、固形ワックスのように、拭き残しが白く残るようなことはありません。ガラスはもちろん、室内にも使用可能です。シフトレバーやスイッチ類、ダッシュボードなど、プラスチックや金属にも使用可能です。簡単に汚れが取れ、保護にも役立ちます。場所を選ばず使えるのも大きな特徴で、家の掃除にだって使えてしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、シュアラスター・ゼロウォーターの口コミ評価についてご紹介しました。高評価の中、数%ですが、悪い評価も存在します。しかし、内容を分析すると製品そのものに不満を持っている方は非常に少ないのではないかと思います。ワックスがけは面倒だと感じる方も簡単・手軽に施工出来ると高評価も多いのでぜひお試し下さい。


この記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です