キーレス連動ドアミラー自動開閉装置を1万円安く取り付ける方法!

キーレス連動でドアミラーが開閉する機能、すなわち『オートリトラ』と言われる機能を御存じでしょうか?人によってはドアミラー自動格納装置とも言われております。そのオートリトラですが車種やグレードによっては標準で付いているのですが、軽自動車やコンパクトカーでは、ディーラーオプションとなる場合が多いです。非常に便利で人気のオプションですが、ディーラーで取り付けた場合、部品代と工賃で約13,000円~15,000円程度かかる場合が多いです。ディーラーで取り付けると高価な買い物となってしまうのですが、自分でも簡単に付けることができ(DIY)、5000円以下で取り付けることが可能となりますので、今回は、ドアミラー自動開閉装置の機能とメリット、そして取り付け方についてご紹介します。

キーレス連動ドアミラー自動開閉装置の機能とは?

キーレス連動ドアミラー格納装置の機能とは、
ドアロックすると・・・ミラーが自動で格納され、
ドアロックを解除すると・・・ミラーが自動で開く機能です。
※中には、ACC ONでミラーを自動で開かせる装置もあります。

キーレス連動ドアミラー格納装置のメリット

自動でドアミラーが開閉する以外に素晴らしいメリットがあります!キーレスで車から離れた場所で車の鍵をロックした場合、ハザードがロックで1回、解除で2回点滅しますが見逃したり本当にロックしたか心配になって確認したことがありませんか?キーレス連動ドアミラー格納装置を取り付けていれば、車から離れた場所でもミラーの状態を確認すれば一目でドアロックの施錠状態が確認出来るんです。

おすすめのキーレス連動ドアミラー自動開閉装置

通販となりますが、ドアミラーのスイッチのカプラーを外して間に結合させ、数本の配線をエレクトロタップで繫ぐだけで取り付け可能なこちらの商品をお勧めします。車種ごとに適合した商品を選ぶことが可能で、取り付け説明書も付属しており、簡単に取り付け可能です。

ドアミラーのスイッチのカプラーって?エレクトロタップって?って思われる方も多いかもしれませんが実際に素人でも簡単に取り付け可能ですので下記で、ご紹介します。

キーレス連動ドアミラー自動開閉装置の取り付け方法

説明書が付いているのですが動画で見るのが一番分かりやすいので、取り付け方法を紹介している動画を紹介します。こちらは、トヨタのプリウスの例です。

 

HONDA(ホンダ)のFIT(フィット)や、日産のNOTE(ノート)など様々な車種でもYOUTUBE上で紹介されていますので参考にしてみて下さい。

まとめ

今回はドアミラー自動格納装置についてご紹介しましたが付いていると非常に便利です。自分で取り付けると約10,000円程度は節約可能で、簡単に取り付け可能ですので興味のある方は是非試してみて下さい。


この記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です