【2019年版】クルマの洗車におすすめの高圧洗浄機 と選び方!

【2019年版】クルマの洗車におすすめの高圧洗浄機と選び方をご紹介します!

高圧洗浄機は、車の洗車だけでなく、ベランダの掃除や家の壁タイルなどの汚れ落としなどにも使用でき、

楽に汚れを洗い落とすことができる機械です!

しかし、高圧洗浄機といってもピンからキリまで様々なメーカー・種類があり

どういった高圧洗浄機を選べば良いのか?

種類も豊富にあり、迷う方も多いのではないでしょうか?

高額な商品であるからには、買って後悔はしたくありません!

よくある失敗談
  • 思ったほど圧力がなかった
  • 綺麗に汚れが落ちない
  • 住宅街なのにうるさくて使えない

安いものや、何も情報を得ずお店で買ってしますと・・・

実際に使ってみたら想像と違ったという声が結構あがっています。

失敗しない満足する高圧洗浄機選びに向けて、

今回は、

高圧洗浄機の選ぶポイント・選び方

みんなから愛され評価されている高圧洗浄機をご紹介します!

目次

高圧洗浄機の選び方

まずは、様々なメーカー・種類がある高圧洗浄機についですが、

高圧洗浄機は、車(クルマ)の洗車だけでなく、家庭の掃除にも重宝します。

しかし、どういった高圧洗浄機を選べば良いか分からない人も多いと思いますので、

それぞれ使う人のニーズに合った選ぶ際の重要視する必要があるポイントを紹介します。

高圧洗浄機を選ぶときのポイント
  • 洗浄力(水圧)
  • 予算と性能バランス
  • 作動音
  • 洗浄スピード
  • 使用頻度
  • 原動力
  • 給水方式

これらのポイントを重視して高圧洗浄機を選べばまず問題ありません。

高圧洗浄機を選ぶポイント① 洗浄力(水圧)

まずは、せっかくの高いお金を出して高圧洗浄機を購入しますので、洗浄力を重視するのがポイントです。

高圧洗浄機の洗浄力は、水圧が強いほど汚れがよく落ち洗浄力が良いと言えます。

その高圧洗浄機の水圧(圧力)は「MPa(メガパスカル)」で表記されています。

この数値が大きいものほど圧力が強くなり、洗浄力が強くなります。

使用方法によって水圧は下げることができますので、もともとの高い水圧のものを選んでおいた方が後々使える幅が広がります。予算が許す限り高圧力の高圧洗浄機を選ぶことをお勧めします!

さて、実際の高圧洗浄機の圧力の記載ですが、

スペック表記は「最大吐出圧力」「常用吐出圧力」の2種類で指標されています。

どちらを見れば良いのか分からないと思いますので、

ここは実際の使用時の水圧である「常用吐出圧力」の強さで比較し、洗浄機を選びましょう!

洗浄力ので覚えて欲しい重要ポイント
  • 水圧 [MPa]の値が大きいほど洗浄力が強い
  • 水圧が強い高圧洗浄機の購入がおすすめ
  • 水圧のスペック表記は「最大吐出圧力」と「常用吐出圧力」の2種類
  • 実際の使用時の「常用吐出圧力」の強さで選ぶ

高圧洗浄機を選ぶポイント② 予算と性能バランス

先ほど「水圧が強いものほど洗浄力が強く、高水圧の高圧洗浄機をお勧めします!」

と記載しましたが、水圧が強い高圧洗浄機ほど価格も高くなる傾向にあります。

水圧が強く大型なものほど価格が上がり、逆に水圧が低く小型な製品ほど価格が下がる傾向にあります。

予算が許すのであれば、ハイスペックのものを購入しておけば間違いはないのですが、なかなか高圧洗浄機だけに費用を費やすわけにはいかないと思いますので、コストパフォーマンスも重視するのも重要なポイントです。

特に高圧洗浄機で「洗浄したいもの」「洗浄したい場所」に必要な水圧を抑えておけば、

最低限必要な水圧を把握できオーバースペックとならず予算を抑えることができます。

洗浄力の高さばかりに注目せず、

自分の高圧洗浄機を使用したシーン・用途にあった製品をしっかり選んでいきましょう!

用途・洗浄シーン 必要な水圧
(車)クルマ 8.0〜9.0 [MPa]
(※コイン洗車場の高圧洗浄ガンの水圧)
ベランダ 7 [MPa]程度
外壁 7 [MPa]程度

特に、コイン洗車場に設置してある高圧洗浄ガンの水圧は、8.0 〜 9.0 [MPa]程ですので、

「常用吐出圧力」が 8.0 〜 9.0 [MPa]程度の高圧洗浄機を選んでおけば間違いはありません!

予算と性能バランスのポイント
  • 水圧が高いほど、高額に・・・
  • 自分の使用用途に合った圧力選びで費用を抑えることが出来る
  • 車の洗車では、コイン洗車場と同じ 8.0 〜 9.0 [MPa]の「常用吐出圧力」のものを選べば間違いなし!

高圧洗浄機を選ぶポイント③ 作動音

高圧洗浄機って一般的には、結構な作動音がするものが多いです。

住宅地で使うときなど、ご近所さんの迷惑にならないか?も気にして選ぶのも重要なポイントです。

せっかく高圧洗浄機を購入し、一度使ってみたものの、うるさくて使用するのを躊躇ったり、

ご近所さんから苦情が来るのを恐れていては、高い金額を出したのが台無しです。

住宅街などで使う場合は近所迷惑にならないかなど気になってしまうと思いますので、

静音性を重視するならインダクションモーターの高圧洗浄機がおすすめです。

(※このモーターの種類については、後ほど紹介しています!)

高圧洗浄機を選ぶポイント④ サイズ・重量

高圧洗浄機のタイプは、

  • 軽量でコンパクトなコンパクトタイプ
  • 大型で重いけれども洗浄力が強い大容量タイプ
  • 業務用タイプ

の3つのタイプに大きく分かれます。

それぞれの住宅タイプによってお勧めする高圧洗浄機のタイプが変わります。

マンション・アパート住まいの方

収納場所が少なくて、あまり広くないスペースで使用箇所も限られている場合には、軽量でコンパクトなコンパクトタイプがお勧め!

一戸建てにお住いの方

収納場所も確保でき、外壁・玄関・ベランダ掃除・自宅駐車場での洗車など広いスペースで使用出来ると思いますので、サイズが大きくても洗浄力が強い大容量タイプがお勧め!

上記、お住いの住宅タイプでお勧めの高圧洗浄機タイプを紹介しましたが、ご家庭で使う場合はコンパクトタイプと大容量サイズの場合がほとんどです。

お住いの住宅タイプだけでなく、

コンパクトタイプは水圧は控え目ですが、軽量なため比較的小型で女性でも扱いやすい機種が多いです。

大容量タイプは水圧が強いのが魅力的で、固な汚れや様々な広範囲の洗浄に重宝します。

高圧洗浄機を選ぶポイント⑤ 節水性

高圧洗浄機を長時間使用していたり、使用頻度が多いと水道代が気になる方も多いと思います。

圧力調整ができるものは、使用場所や汚れの状況によって無駄な水を使うのを防ぐことができますので、圧力を調整出来るタイプを選ぶのもポイントです。

また、タンクや貯め水を利用出来るタイプもあり、そういった洗浄機ですと、お風呂の残り湯を再利用することができ、節水になりますので、高圧洗浄機を使用する場所がお風呂場から近い人には、貯め水を利用出来るタイプもお勧めします!

高圧洗浄機を選ぶポイント⑥ 原動力

高圧洗浄機を選ぶ際には、原動力の知識もあった方がいいです。

それは、どの高圧洗浄機はモーターを動かし、モーターの動力によって水圧を生み出しています。
その為、モーターの動力が大きければ大きいほど水圧も強くなります。

このモーターも大きく3つの種類が存在し、電源方式も機種によって異なります。

高圧洗浄機のモーターの種類
  • ガソリンエンジン
  • インダクションモーター
  • ユニバーサルモーター

これらには特徴があり、違いを把握することも失敗しない高圧洗浄機選び方のポイントです。

ガソリンエンジン

ガソリンエンジンは、電気ではなくガソリンを燃料としてモーターを動かします。電源が必要ないため、屋外でコンセントがない場所など、使用する場所を選ばないのが特長で、強い水圧と耐久性にも優れているというメリットがあります。

しかし、駆動音がかなり大きい為、住宅街での使用は迷惑になる場合が多いので、自宅での使用はお勧め出来ません。また、他のモーターよりは重量が重めなのがデメリットです。

インダクションモーター

インダクションモーターは、電気でモーターを動かします。耐久性が非常に高く静音性にも優れています。

しかし、使用出来る電源周波数が決められているので地域が変わるとお住いの地域に合った電源周波数のものを購入する必要があります。電源周波数は、東日本では、50[]Hz]西日本では60[Hz]ですが、高圧洗浄機で有名な「ケルヒャー」の商品を見ていると良く目にすると思います。引っ越しなどで、使用する地域が変わる可能性がある場合は、注意する必要があります。

ユニバーサルモーター

ユニバーサルモーターも、電気でモーターを動かします。こちらは、周波数に関係なく使えるので、使用する地域が限られません。

しかし、高圧洗浄機性能はインダクションモーターよりも劣る為、比較的安く購入できるのが特徴です。

高圧洗浄機を選ぶポイント⑦ 給水方式

高圧洗浄機には、「給水方式」が大きく2種類あります。

高圧洗浄機の給水方式
  • 水道直結タイプ
  • タンク・自吸タイプ

「水道直結タイプ」はその名前の通り、蛇口に直接取り付けて使用するタイプのものです。

ご家庭で使う場合は、このタイプで問題ありませんが、蛇口から離れた場所で使用する場合は、延長ホースなどが必要になります。

「タンク・自吸タイプ」はその名の通り、タンクに溜めた水を給水して使ったり、池や川などから直接水を吸い上げるタイプです。蛇口のない屋外で水を貯める場所がある場合や、自宅のお風呂の水を使用する場合はタンク・自吸タイプを選ぶのもアリです。

高圧洗浄機で有名なメーカー

高圧洗浄機は、様々なメーカーから発売されており、どれを購入していいのか迷っている方も多いかと思います。

そのためにおすすめの人気メーカーとその特徴についてをご紹介します!

メーカー 特徴
ケルヒャー ・世界シェアNo.1
・静音
・コンパクト
・全機種で洗剤を使用可能
・1時間の連続使用が可能
ヒダカ ・静音
・低価格
・業務用並の高水圧
・顧客視点の製品開発
リョービ ・節水
・高水圧
・デザイン性
・コンパクト
アイリスオーヤマ ・軽量でコンパクト
・女性でも扱い易い
・低価格の割に洗浄力が高い

ケルヒャー

ケルヒャーはドイツで創業された会社で、高圧洗浄機 世界シェアNo.1を誇るメーカーです。1984年に、世界で初めて家庭用の高圧洗浄機が開発され、清掃機器のリードメーカーとしても有名で、日本でも知名度は高く、現在では、世界約190カ国で愛用されています。家庭用の高圧洗浄機を世界に広めたのもこのケルヒャーだと言いっても過言ではありません。

家庭用から業務用まで幅広く高圧洗浄機を取り扱っており、人気のあるメーカーです。

特に家庭に向けた高圧洗浄機では、

使用する際に作業音の大きさが不安視されていましたが、

  • 水冷式静音タイプの水冷式モーターの採用
  • モーター音や振動音を抑えるダンパーや吸音材、カバーなどの工夫

により、体感音を半分にまでカットすることに成功し、静音性にも優れています。

静音性以外にも、用途に応じたアクセサリーの種類やアタッチメント豊富で、選べる選択肢も広く・多様な使い方ができることでも人気です。

今では、高圧洗浄機といえばケルヒャーといわれるほど人気のあるブランドと化しています。

更に、日本仕様の高圧洗浄機もあるのでアフターサービスの面でも安心です。

ヒダカ

ヒダカは建設関係、清掃関係の様々な商品を販売している会社で、元々は、高度経済成長期に販売業を主な事業としている会社でしたが、

2000年以降、高圧洗浄機専門の販売を開始し、現在では自社の高圧洗浄機を製造し販売しています。

高圧洗浄機専門店のとして成長してきた販売ノウハウを駆使し、ユーザーの視点に立った製品開発を行っていることが特徴で、

2012年には、日高産業が独自のモデルを開発し販売を開始しています

そして、ただ闇雲に販売しているだけではなく、購入後のアフターサービスにも力を注いでいる事でも魅力的な会社です。商品によっては、説明書だけでなく、使い方のDVDが付いているモデルもあり、「初めて高圧洗浄機を使用する方でも分かり易いように」と、

思いやり精神のあるメーカーです。

その日高産業の代表的なモデルが『ヒダカHK-1890』です。

家庭用高圧洗浄機で国内最高クラスの吐出圧力9.0MPaを誇っており、高水圧で汚れ落ちが良く、手早く掃除をすることができ、電気代や水道代の節約にもなります。

そして、

国内製品最高の水圧と静音性が魅力です

クルマの洗車には、これを持っておけば間違いはありません。

家庭用 高圧洗浄機専門店【ヒダカショップ】

リョービ

リョービは、設計から製造・加工までの全てを一貫体勢を敷いているダイカストメーカーで、

高圧洗浄機だけでなく自動車用品、電動工具や耕運機など・・・様々な商品を開発・製造している日本のメーカーです。

どの商品も高い耐久性が特長で、そして、日本製ということもあり人気が高いです。

高圧洗浄機においては、
2013、2014年に連続してグッドデザイン賞を受賞していて高いデザイン力も魅力的で評価されています。

デザイン性だけでなく、値段の割に洗浄効率が高いものが多く、持ち手やコードの配置など、使いやすさを追求した形状になっており、デザイン性と機能性を両立した多様なモデルを展開しているのが特徴的です。

独自の機能として、

オートストップ機能が全部の製品に搭載されていて、
ガンの握りを離すと自動でモーターが止まる仕組みが導入されている為、節水効果にも優れています。

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマは、主にプラスチック製品を扱っている会社で、2000年代から家電事業にも力を注いでいる会社です。2012年より高い能力を持つ技術者を積極的に採用し、急成長を遂げている会社でもあります。

幅広く製品を扱う中で、高圧洗浄機は、軽量で運びやすい商品が多く女性でも扱いやすい商品が多いです。

取り扱っている高圧洗浄機の種類も多く、用途にあった機種を幅広く選べ、

初心者のお試し・入門となる基本セットは低価格に抑えられています。
更には、豊富なオプションパーツを加えることによって用途の幅を広げることも可能です。

価格の割には、洗浄力が高く、「気軽に」「お試し感覚」などで高圧洗浄機を導入したい人に最適です。

コンパクトタイプのおすすめ高圧洗浄機

これまでは、高圧洗浄機の選ぶポイントと有名なメーカーを紹介してきました!
ここからは、数多く販売されている高圧洗浄機の中で、おすすめの高圧洗浄機をご紹介していきます!

まずはコンパクトタイプの高圧洗浄機から紹介していきます!

特に、収納場所が限られているアパートやマンションなどにお住いの方におすすめです!

アイリスオーヤマ 高圧洗浄機 FBN-301

市場最少クラスのサイズでコンパクト設計

アイリスオーヤマから販売されている史上最小クラスのサイズでコンパクト設計(A4サイズにスッポリ収まる)の高圧洗浄機です。コンパクトな見た目によらず、水道の約18倍の圧力があります。収納に困らず、そして、軽いので、女性でも持ち運びが楽にできます。

コイン洗車場の高圧洗浄ガン程の水圧はありませんが、小型の割に洗浄力も強く、網戸掃除・ベランダ・洗車にぴったりです!値段も1万円以下でお手ごろ価格ですので、高圧洗浄機の入門としてもおすすめです。

ココがポイント
  • 最大吐圧力:7.5 [MPa]
  • 常用吐出圧力:5.3 [MPa]
  • 静音設計:-
  • 吐出水量:280 [L/h]
  • 給水方式:水道直接式
  • モーター:-
  • 重さ:3 [kg]

日立工機 家庭用高圧洗浄機 FAW105(S)

価格も比較的安く抑えられており、コンパクトな作りながら威力はばっちりで、網戸掃除・ベランダ・洗車などに大活躍します。

標準付属品として、延長高圧ホースが10m分ついている為、家中を掃除したい人にも新たにアクセサリーを購入せずに済むところが嬉しいです。モーターもユニバーサルモーターの為、使用地域も(西日本60[Hz]・東日本50[Hz])問わないので、購入後に引っ越しがある可能性がある場合でも問題ありません!

ココがポイント
  • 最大吐圧力:7.5 [MPa](バリアブルノズル使用時)
  • 常用吐出圧力:-
  • 静音設計:-
  • 吐出水量:300 [L/h](バリアブルノズル使用時)
  • 給水方式:水道接続式
  • モーター:ユニバーサルモーター
  • 重さ:6.5 [kg]

ヒダカ 高圧洗浄機  HK-1890

とにかく高圧力でリーズナブル

ケルヒャーの人気モデルに劣らないリーズナブルで高圧力のモデルです!最大12[MPa]、常用 9[Mpa]の吐出圧力で家庭用高圧洗浄機の最高峰圧力を実現しています!洗車から外壁・ベランダの掃除までさまざまな使い方が可能です。洗剤塗付用ノズルも付属していますので、より強力に汚れを落とすことが可能です。水道がない場所でもバケツに水を貯めて給水可能で、収納もコンパクトに収納できます!「水道ワンタッチカップリングが一式」が標準装備となり、購入後、すぐに使用出来るのも特徴的です!その特徴的なこの高圧洗浄機が日テレ「ZIP」でも紹介されるように人気のモデルとなっています!

高圧洗浄機本体に、2種類のノズルや10mの高圧ホースなど、合計12点が標準セットになった商品で、届いてすぐに使い始められます!初めての方でもわかりやすい、初めての方にも優しい仕様となっています。

ココがポイント
  • 最大吐圧力:12 [MPa]
  • 常時吐出圧力:9 [MPa]
  • 静音設計:-
  • 吐出水量:330 [L/h]
  • 給水方式:水道接続式・自吸式
  • モーター:インダクションモーター
  • 重さ:12 [kg]

アイリスオーヤマ 高圧洗浄機温水対応タンク式 SBT-512N

水道が近くになくてもラクラク使える

アイリスオーヤマのタンク式高圧洗浄機です。水道や長い延長ホースがなくても場所を気にせず使え、家の外壁などぐるりと一周、長いホースのまどろこしさもありません。本体は非常に軽いのですが、タンク容量約30Lを満タンにするかなり重いのがデメリットです。しかし、台車を併用することで解消できます!

タンク式ですので、少し面倒かもしれませんがお風呂の残り湯や貯めた雨水などを使用することで水を節約出来ます。タンクに貯めた水しか水を利用できませんので、使用した水量を目で確認できる点もおすすめできる点です。

ココがポイント
  • 最大吐圧力:6.5 [MPa]
  • 常時吐出圧力:8.5 [MPa]
  • 静音設計:○
  • 吐出水量:約220 [L/h](最大約280 [L/h])
  • 給水方式:タンク式
  • モーター:-
  • 重さ:約850 [g]

ケルヒャー 高圧洗浄機K2クラシックプラス K2CP

高水圧。そして、音が静か!

ケルヒャーの中でも1万円以下で購入可能な人気の商品です。コンパクトながら水圧も申し分なく、水道からも自吸給水もでき、場所を問わず使用できます。とにかく、音が静かという口コミも多く、そしてコンパクトな為、アパートやマンションで使っているという口コミも多く聞きます。

コンパクトな為、女性にも取り回しがしやすくおすすめです!また、ユニバーサルモーターの為、使用する電源周波数も気にせず使用出でき、引っ越ししたのちの使用も問題ありません!

ココがポイント
  • 最大吐圧力:8 [MPa]
  • 常時吐出圧力:不明
  • 静音設計:○
  • 吐出水量:最大330 [L/h]
  • 給水方式:水道接続式・自吸式
  • モーター:ユニバーサルモーター
  • 重さ:3.9 [kg]

大容量タイプのおすすめ高圧洗浄機

先ほどは、コンパクトタイプのおすすめの高圧洗浄機を紹介しました!
ここからは、大容量タイプの高圧洗浄機の中で、おすすめの高圧洗浄機をご紹介していきます!

特に、一戸建てにお住いの方におすすめです!

リョービ 高圧洗浄機 AJP-2100GQ 50H

大容量で収納性も抜群!

大容量タイプの高圧洗浄機は高水圧で洗浄力が高いのが魅力的ですが、本体が大型化とするため、収納面が苦手な製品が多いです。そんな中、こちらの製品は、製品の絵のように、スッキリ収納できるホースリールやノズルも本体に収納でき、片付けやすさが抜群です!

モーターは、インダクションモーターで静音性にも配慮されています。その為、使用する地域の電源周波数にはご注意してご購入して下さい!(こちらの商品の紹介は、東日本向けの50[Hz]です。)

ココがポイント
  • 最大吐圧力:11 [MPa]
  • 常時吐出圧力:7.5 [MPa]
  • 静音設計:○
  • 吐出水量:360 [L/h] (最大390 [L/h])
  • 給水方式:水道接続式・自吸式
  • モーター:インダクションモーター
  • 重さ:17.8 [kg]

リョービ 高圧洗浄機 AJP-2100GQ 60H

大容量で収納性も抜群!

大容量タイプの高圧洗浄機は高水圧で洗浄力が高いのが魅力的ですが、本体が大型化とするため、収納面が苦手な製品が多いです。そんな中、こちらの製品は、製品の絵のように、スッキリ収納できるホースリールやノズルも本体に収納でき、片付けやすさが抜群です!

こちらは、上記で紹介した商品の西日本向けの電源周波数(60[Hz])モデルです!

内容は、上記で紹介したモデルと同じです。

ココがポイント
  • 最大吐圧力:11 [MPa]
  • 常時吐出圧力:7.5 [MPa]
  • 静音設計:○
  • 吐出水量:360 [L/h] (最大390 [L/h])
  • 給水方式:水道接続式・自吸式
  • モーター:インダクションモーター
  • 重さ:17.8 [kg]

マキタ 高圧洗浄機 高機能タイプ MHW0820

静音モードが付いた高圧洗浄機

高圧洗浄機の宿命の敵である作動音。コンパクト・大容量タイプのどちらにしてもある程度の作動音は気になります。そこで、こちらの洗浄機は作動音にも配慮を行なった「静音モード」たるものが装備されている高圧洗浄機です!

通常モードよりやはり水圧が下がる為、威力はやや落ちますが、網戸や汚れが軽度な部分などを洗浄するにあたっては問題ない水圧です。通常時は「静音モード」で洗浄し、汚れが強い部分のみモードを切り替えて洗浄すれば、作動音のうるささを最小限に抑えることができ、住宅街でも近所に配慮しながら使用することができます!

ココがポイント
  • 最大吐圧力: 8 [MPa] (静音時:5[MPa])
  • 常時吐出圧力:-
  • 静音設計:○
  • 吐出水量:360 [L/h] (静音時:300 [L/h])
  • 給水方式:水道接続式・自吸式
  • モーター:ユニバーサルモーター
  • 重さ:10.3 [kg]

ケルヒャー 高圧洗浄機 K5 サイレント カー&ホームキット東日本 50Hz専用 K5SLCH

家庭用ケルヒャー製品の「静音」かつ「最高峰水圧」モデル

最大吐出圧力12[MPa]を誇り、外壁・ベランダの掃除からクルマの洗車までおすすめのモデルです。水冷式静音タイプの高圧洗浄機で、ケルヒャー他モデルと比べた体感音は約半分と、住宅街でも隣近所に気兼ねなく使える点がおすすめです!

また、広い範囲もしっかり洗える12mの高圧ホース付きですで、テラスクリーナーと洗浄剤がついたホームキットや、

さらに、フォームノズルと回転ブラシのカーキットがセットになっています!

モーターは、インダクションモーターですので、使用する地域の電源周波数にはご注意してご購入して下さい!(こちらの商品の紹介は、東日本向けの50[Hz]です。)

ココがポイント
  • 最大吐圧力:12 [MPa]
  • 常時吐出圧力:不明
  • 静音設計:○
  • 吐出水量:最大430 [L/h]
  • 給水方式:水道接続式・別売りホースで自吸式も可能
  • モーター:インダクションモーター
  • 重さ:16.6 [kg]

ケルヒャー 高圧洗浄機 K5 サイレント カー&ホームキット西日本 60Hz専 K5SLCH

家庭用ケルヒャー製品の「静音」かつ「最高峰水圧」モデル

最大吐出圧力12[MPa]を誇り、外壁・ベランダの掃除からクルマの洗車までおすすめのモデルです。水冷式静音タイプの高圧洗浄機で、ケルヒャー他モデルと比べた体感音は約半分と、住宅街でも隣近所に気兼ねなく使える点がおすすめです!

また、広い範囲もしっかり洗える12mの高圧ホース付きですで、テラスクリーナーと洗浄剤がついたホームキットや、

さらに、フォームノズルと回転ブラシのカーキットがセットになっています!

こちらは、上記で紹介した商品の西日本向けの電源周波数(60[Hz])モデルです!(内容は、上記で紹介したモデルと同じです。)

ココがポイント
  • 最大吐圧力:12 [MPa]
  • 常時吐出圧力:不明
  • 静音設計:○
  • 吐出水量:最大430 [L/h]
  • 給水方式:水道接続式・別売りホースで自吸式も可能
  • モーター:インダクションモーター
  • 重さ:16.6 [kg]

ケルヒャー 高圧洗浄機 K3 サイレントベランダ 東日本 50Hz専用 K3SLB

ケルヒャー人気ナンバーワンモデル(東日本向け50 [Hz])

ケルヒャー K5のモデルには少し劣りますが最大吐出圧力10[MPa]を誇り、外壁・ベランダの掃除からクルマの洗車まで正直、これだけの水圧があれば全く問題ありません!。圧力調整が簡単にできるバリオスプレーランスが使いやすく、初めての人でも、これを買っておけば間違いない!という高圧洗浄機です。

「サイレントベランダ」と言われる商品名のように静音かつ、そして、ベランダを掃除するのに最適なヘッドも標準で装備されています。その付属の「デッキクリーナー」は素材を傷めずに洗浄するのにぴったりです。

サイレント仕様のため、アパートやマンション。そして、住宅街での使用にも適しています!

これさえ1台あれば洗車からベランダ・外壁洗浄まで幅広い範囲で使用が可能です。

重さもコンパクトサイズと比べると少し重くはなりますが、10.3[kg]と、他の大容量タイプより軽い仕様です。

モーターは、インダクションモーターですので、使用する地域の電源周波数にはご注意してご購入して下さい!(こちらの商品の紹介は、東日本向けの50[Hz]です。)

ココがポイント
  • 最大吐圧力:10 [MPa]
  • 常時吐出圧力:不明
  • 静音設計:○
  • 吐出水量:最大360 [L/h]
  • 給水方式:水道接続式・自吸式
  • モーター:インダクションモーター
  • 重さ:10.3 [kg]

ケルヒャー 高圧洗浄機 K3 サイレントベランダ 西日本 60Hz専用 K3SLB

ケルヒャー人気ナンバーワンモデル(西日本向け60 [Hz])

こちらは、上記で紹介した商品の西日本向けの電源周波数(60[Hz])モデルです!

(内容は、上記で紹介したモデルと同じです。)

ココがポイント
  • 最大吐圧力:10 [MPa]
  • 常時吐出圧力:不明
  • 静音設計:○
  • 吐出水量:最大360 [L/h]
  • 給水方式:水道接続式・自吸式
  • モーター:インダクションモーター
  • 重さ:10.3 [kg]

TOTALバランスを重視したおすすめ高圧洗浄機

これまで、高圧洗浄機を多数紹介していました。

ここでは、これまでの紹介の中からこれを購入しておけば間違いない!

というモデルを、2モデルに絞って紹介します!

ヒダカ 高圧洗浄機  HK-1890

とにかく高圧力でリーズナブル

ケルヒャーの人気モデルK5にに劣らないリーズナブルで高圧力のモデルです!最大12[MPa]、常用 9[Mpa]の吐出圧力で家庭用高圧洗浄機の最高峰圧力を実現しています!その特徴的なこの高圧洗浄機が日テレ「ZIP」でも紹介されるように人気のモデルとなっています!さらに、合計12点が標準セットになった商品で、届いてすぐに使い始められます!

ココがポイント
  • 最大吐圧力:12 [MPa]
  • 常時吐出圧力:9 [MPa]
  • 静音設計:-
  • 吐出水量:330 [L/h]
  • 給水方式:水道接続式・自吸式
  • モーター:インダクションモーター
  • 重さ:12 [kg]

ケルヒャー 高圧洗浄機 K3 サイレントベランダ 東日本 50Hz専用 K3SLB

ケルヒャー人気ナンバーワンモデル

ケルヒャー K5のモデルには少し劣りますが最大吐出圧力10[MPa]を誇り、外壁・ベランダの掃除からクルマの洗車まで正直、これだけの水圧があれば全く問題なし!圧力調整が簡単にできるバリオスプレーランスが使いやすい。

「サイレントベランダ」と言われる商品名のように静音かつ、そして、ベランダを掃除するのに最適なヘッドも標準で装備されています。そして、サイレント仕様のため、アパートやマンション。そして、住宅街での使用にも適しています!

ココがポイント
  • 最大吐圧力:10 [MPa]
  • 常時吐出圧力:不明
  • 静音設計:○
  • 吐出水量:最大360 [L/h]
  • 給水方式:水道接続式・自吸式
  • モーター:インダクションモーター
  • 重さ:10.3 [kg]

まとめ

いかがでしたでしょうか?

【2019年版】クルマの洗車におすすめの高圧洗浄機と選び方として

高圧洗浄機といってもピンからキリまで様々なメーカー・種類がある

高圧洗浄機の選び方からお勧めの高圧洗浄機を紹介しました!

中でも最後にまとめた、2機種は特にお勧めする2機種です!

私は「ケルヒャーK3サイレントベランダ」を購入し愛用していますが、住宅が密集した地域でありますが

作動音を気にせず、快適な洗浄が出来ています!

本記事を参考にしていただき、後悔しない高圧洗浄機選びの参考にしていただきたいと思います!


この記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です