iPhoneでスマートEXの落とし穴。改札エラー解消方法!

年会費無料で気軽に新幹線に乗れるスマートEXをご存知でしょうか?スマートEXとは、東海道・山陽新幹線で利用できる便利で快適なネットチケット予約サービスです。

例えば、iPhoneのApple Pay(アップルペイ)サービスにSuica(スイカ)を登録しておいてスマートEXで新幹線を予約すると、iPhoneのみで最寄り駅から新幹線乗車までiPhoneのみで利用出来ます。

私もつい先日このサービスを知ってスマートEXに登録して新幹線に乗ったのですが、思わぬ落とし穴がありました。自分では、間違いなく登録出来たつもりでも、新幹線の改札にてエラーが発生。改札の駅員さんに聞くと・・・

「Suicaが登録出来ていない」

との事。自分では、間違いなく登録したつもりなのに・・・

新幹線出発まであと10分というギリギリの状況でこの始末。

解決策が分からなかったので、自動券売機にてチケットを発券して乗車しました。

これでは、せっかくの快適かつ便利なスマートEXが台無しです。

初めてのスマートEXでは、思わぬ落とし穴や設定のミスがありますので、今回はその解決方法をご紹介します。

iPhoneでの改札エラー発生時の状況

私の使用していた端末は、iPhone7です。iPhoneであれば、8もXも同じ状況に陥る可能性があります。新幹線乗車予定日の前日の夜にスマートEXの会員登録及び設定を行いました。同じくすぐに、のぞみの指定席をスマートEXで予約。翌日埼玉県某駅よりiPhoneのApple Payに登録したSuicaで乗車したところ、途中までは良かったものの、新感線の改札でエラーが発生しました。

改札エラー発生時のiPhoneでのスマートEX登録状況

スマートEXサービスのHPより会員登録した後の「会員情報登録」についてです。

 

転載:https://smart-ex.jp/beginner/entry/sp/

A欄:クレジットカード情報入力
こちらに関してはお手持ちのクレジットカードNo.を間違えなければ特に問題はありません。

B欄:交通系ICカード情報を入力
Suica Id No.を入力します。iPhone端末上のApple PayでSuica IDを確認すると、下4桁の番号しか記載されていませんでしたので、Suicaカード裏面下部に記載されているJEから始まるSuica ID No.をそのまま入力しました。後のち知ったのですが、Suicaの場合は、Suicaカード裏面下部に記載されているJEから始まるSuica ID No.をそのまま入力するとスマートEXサービスにSuica IDが登録されないということが分かりました。

「頭文字JE+◯◯◯・・・◯◯◯◯(15桁数字)」

C欄:メール情報入力
こちらに関してもご自身のメールアドレスを入力すれば特に問題ありません。

なぜSuicaカード裏面のSuica ID No.をなぜそのまま入力してはいけないのか?

SuicaをiPhoneで取り込んだ後、Apple Payに設定されるSuicaSuica ID番号は、Suicaカード(裏面下部に記載)のものとは異なりますので、SuicaカードでスマートEXほか各種Suica ID番号を使ったサービスをご利用されていた場合には、登録情報の変更が必要となります。
また、Suica ID番号は、端末からSuicaを削除(サーバ退避)したり、端末間の移動により毎回変わりますので、上記同様各種サービスをご利用の場合にはご注意ください。
転載:JR東日本(http://appsuica.okbiz.okwave.jp/faq/show/1420)
 
JR東日本のページには上記のように記載してあります。つまり、Apple PayにSuicaを取り込んだ場合、カード裏面のID番号が異なったID番号に変更されるという事です。その為、Apple Pay用に変更されたSuica IDを入力しないと改札でエラーになってしまいます。改札の駅員さんに確認しても、「Suicaが登録されていません。」と言われてしまいます。
こちらは、新規登録や機種変更などを行なった場合にも番号が変わってしまいますので注意が必要です。
 

スマートEX 改札エラー解消方法

ズバリ、正しいSuica ID番号をスマートEXの会員情報欄に入力する事です。そんな事言っても、Apple PayのID番号欄には下4桁しか記載されていいないけど・・・そんな方々にどうやったら正しい入力が出来るのか?ご紹介します。

iPhone上での正しいSuica ID番号の調べ方

皆さま「モバイルSuicaアプリ」はインストール済みでしょうか?Apple Storeにて、「Suica」と検索すれば検索されます。その「モバイルSuica」アプリをインストールしてそのアプリ内からSuica ID番号を調べることが出来ます。

※Apple PayにSuicaを登録していれば、アプリをインストールすると自動的にモバイルSuicaへ情報が登録されます。

Suica ID番号調査方法

 
①「モバイルSuica」のTOP画面の上図の「i」をタッチします。

②上図のSuica ID 番号のJEから始まる番号がスマートEXで必要となるSuica ID番号です。こちらの番号をメモしておいて下さい。

スマートEXへ正しいSuica ID番号を入力する

先ほどメモしたモバイルSuicaのID番号を「スマートEX」のHP or アプリにて、「お客様情報欄」に入力します。

以上が正しいSuica ID番号の入力方法です。この方法実施することで私も無事に新幹線の改札でエラーが発生することなく、スマートEXを利用することが出来ました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?iPhoneでスマートEXを利用する場合の思わぬ落とし穴として、改札エラーの発生理由と解消方法をご紹介しました。実際にエラーが発生した場合はもちろん、初めて利用される方においても利用までに是非、正しくSuica ID番号が入力されているか確認していただきたいです。

改札エラーにて、Suicaが登録されていないと言われる状況は、

・初めてiPhoneにてスマートEXを利用する
・機種変更後、初めてスマートEXを利用する

などが挙げられます。ぜひそのような方々は注意して見て下さい。

実際にスマートEXを問題なく利用できるとなると、チケットレスで新幹線に乗車可能で非常で快適です。エラー発生時は是非、この記事をご参考にして見て下さい。


この記事も読まれています!

2 件のコメント

  • ありがとうございます!!!

    スマートEX改札エラーの理由がわからず、困っていました。

    ようやく解決できそうです。救われました!!!

    感謝です!!!

  • ありがとうございます!非常に助かりました!!
    この時期に改札で引っかかってしまい、駅員さんも詳しくないのか、丁寧に説明している場合じゃないのか、解決策が分からず困っていました。
    これ、公式HPで目立つようにアナウンスして欲しいですね…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です