私は失敗した! でも知れば誰でも簡単なワイパーゴム交換を知ろう!

今回は初心者でも簡単!!といいつつ、私は悲しいことに一回失敗しましたが。。。

ワイパーゴムの交換方法について解説していきます。

日々交換するものではないのですが、2年に1回程度交換するので車検時に交換すると地味に金額がかかります。

私としては簡単そうに見えたので、これはゴムだけ間違いなければ簡単に交換できるに違いないと考え、

「よし、やってみるか」と思い立った次第です。

必要な道具は?

単純に車に合うワイパーゴムを購入するだけとなりますが、メーカーや車種によって形状も違うことがあるので、必ず車種に合わせたワイパーゴムであるかどうか調べるようにしてください。一応形状としては、

 ・スタンダードワイパー(新車購入時はこれ)
 ・グラファイトワイパー(グラファイトによって動きが滑らか)
 ・撥水ワイパー(撥水効果のあるワイパー)
 ・雪用ワイパー(雪国用)

以上となりますが、ご自身の環境に合わせて選んでください。

不安であれば車検等でお世話になっている工場にワイパーゴムだけ発注することもできます。

型番とメーカーを間違えないようにしてくださいね。

交換方法は?

手順①アーム(ワイパーの根本部分)をたてる

手順②アームを片手で持って、ワイパーを取り外すボタンを押しながらワイパーをスライドさせる

手順③ワイパーゴムを引き抜く、タイプによってはストッパーがあるので引き抜く方向に注意して引き抜く

手順④新しいワイパーゴムを③と反対に入れる、金属板があるときは注意

手順⑤ワイパーをアームに取付直し、U字フックを音がなるまで設置する

手順⑥設置が問題ないかどうか一旦動作確認する

ワイパーゴムを交換する動画で紹介!

※車両によって異なる点もあるので、違う点があればその車両ごとにチェックをお勧めします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私は金属板を曲げてしまったために、ワイパーゴムは新しいのに上手く水を除いてくれなくなってしまいました(泣)。もっとマニュアル見ながらすればよかったなー。皆様は注意して交換をしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。