iPhoneスマホの動画を車のカーナビで視聴する方法を紹介!

愛車のカーナビとiPhoneなどのスマホをBluetoothで接続すれば、音楽は聴くことができるのは一般的ですよね。

そのブルートゥース機能を使ってiPhoneなどのスマホを接続してYoutubeやアプリなどに保存されている動画を見る方法はないのでしょうか?

今回は、スマホで再生している動画をカーナビで再生し視聴出来る方法を紹介します!

本記事で以下のパターンに分けて紹介します。

  • iPhoneなどのスマホでHDMI出力をする方法
  • カーナビにHDMI入力端子がある場合
  • カーナビにHDMI入力端子が無い場合

車のカーナビでYoutube動画を見る方法を教えます!

2019年3月5日

iPhone等のスマホからHDMIケーブルでカーナビへ出力し視聴する方法

iPhone等のスマホの画面(動画)をカーナビのモニターに接続する方法として一般的なのは、「HDMIケーブルを用いた有線接続」です。

スマホからカーナビに簡単にHDMIケーブルで接続できれば良いのですが、iPhoneをはじめとしたスマートフォンにはHDMIケーブルを接続できる端子がありません。

そのため、スマートフォンでHDMIケーブルを用いて出力させる為には、専用の接続アダプタが必要となります。

必要となる専用の接続アダプタですが、一体どのようなものが必要になるのか?

  • iPhone
  • Android

でそれぞれ異なりますので、それぞれのパターンに分けて紹介します!

iPhoneの場合

iPhoneから動画を出力してカーナビのモニターに映像を映し出すには、「Lightning-Digital AVアダプタ」が必要となります。

Apple純正のアダプタを使用する事をお勧めしますが、値段が安いもの市場に出ていますので、それでも問題なくカーナビに出力する事が可能です。

Lightning-Digital AVアダプタに接続する手順

ケーブルを以下のように接続します。

  • USB → カーナビのUSBへ
  • HDMI → カーナビのHDMI入力へ

Androidの場合

愛用のスマートフォンがAndroidの場合は、接続端子が異なりますので「MHL変換アダプタ」が必要となります。

ここで注意しないといけない点が、愛用のAndroidスマートフォンが、「MHL」に対応している必要があります。

対応しているか分からない場合はスマホの説明書を確認して見て下さい。

iPhoneの場合のときでご紹介した方法と同様に、MHL変換アダプタに接続する以下の配線を、カーナビと繋ぎます。

Lightning-Digital AVアダプタに接続する手順

ケーブルを以下のように接続します。

  • USB → カーナビのUSBへ
  • HDMI → カーナビのHDMI入力へ

カーナビにHDMI入力がある場合とない場合

スマートフォン側から「HDMI出力」が可能かどうか確認できたら、映し出す側のカーナビ側の「HDMI入力」の確認も必要となります。

カーナビの取扱説明書やメーカーのHPを確認すれば、HDMI入力に対応しているカーナビであるかどうか確認できます。

HDMI入力がある場合

カーナビ側がHDMI入力に対応しHDMI端子がある場合、スマホ側のHDMI出力と接続すれば完了です。

HDMI入力が無い場合

カーナビ側がHDMI入力に対応しておらずHDMI端子がない場合は、残念ながらHDMIケーブルを用いて接続し映像を映し出すことは出来ません。

しかしここで諦めないで下さい!

カーナビ側に「HDMI入力」が無くても、「RCA入力」があれば、AV変換アダプタを使用すると映像を映し出すことができます!!

AV変換アダプタとは、iPhoneをはじめとしたスマホ側の「HDMI出力」「RCA出力」に変換が可能となり、カーナビ側の「RCA入力」へ接続が出来るようになります。
 
しかし、HDMIでそのまま接続する場合と比較すると、途中でRCAへ変換しているため、画質や音質が若干劣化しますのでご承知おき下さい。
 

車内で通信しながら動画を映すと通信容量に制限がかかる?

車でスマホの動画を映すことが可能となるとドライブが楽しくなり、渋滞中でも退屈をしませんよね?

しかし、スマートフォンに事前に動画をダウンロードしておけば問題ありませんが、通信しながら動画を見る場合、スマホの通信容量をカナリ使用してしまうことになります。

最近のスマートフォンの料金プランでは大容量のプランが多いので、契約しているプランによっては問題ないと思いますが、1ギガや3ギガなどの低容量の通信プランでは、直ぐに制限されてしまうかもしれません。

最近では、

  • Pavo(パボ)
  • ahamo(アハモ)
  • 楽天モバイル

といった大容量で使用できるものでも料金が安めに設定されているのでお勧めです!

iPhoneスマホの動画を車のカーナビで視聴する方法まとめ

今回は、iPhoneなどのスマートフォンからiPhone・Android共にカーナビで視聴できるようになる方法についてご紹介しました。

  • iPhoneなどのスマホでHDMI出力をする方法
  • カーナビにHDMI入力端子がある場合
  • カーナビにHDMI入力端子が無い場合
 上記のパターンに分けて紹介しましたが、内容を簡単にかくといかに愛用のスマートフォンから画面を出力してカーナビに入力するかです。

スマホ、カーナビ共に「HDMI」に対応していれば、間に変換アダプタを中継するだけでカーナビ画面に映像を映しだすことができます。

もし、愛用のカーナビに「HDMI入力」がない場合でも、RCAに変換して、カーナビのRCA入力に接続すれば問題ありません!

スマホの映像がカーナビモニターに映すことが可能になれば、特にお子様がいる家庭ではドライブ生活が快適になること間違い無しですのでぜひお試しください!!

この記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です