エアコンの臭い気になりませんか?~エアコンフィルター交換方法~

車を購入し、最初は快適にエアコンをかけれたものがいつの間にか臭いが気になり始めた事はありませんか?私としても新車購入後、1年ちょっと経ったときぐらいからエアコンの臭いが気になり始めたところです。
皆様も、例えば1年点検のときにディーラーやガソリンスタンドにて、

『エアコンフィルターの交換しませんか?』
と、声を掛けられた事はないでしょうか?
※エアコンフィルターを交換することで、エアコンの効き目の向上、嫌な臭いを防いでくれたり、
カビや雑菌の繁殖を抑えてくれる効果があります。
お店で声をかけられそのまま交換される方が多いとは思いますが、
お店にお願いすると・・・

エアコンフィルター代に加え、工賃が掛かってします。

交換工賃:500円~1000円程度

そんなエアコンフィルターの交換ですが、実は誰でもわずか5分ほどで交換が出来てしますのです!

今回は、誰でも簡単に交換出来るように、エアコンフィルターの交換方法を紹介します!

新品のエアコンフィルターの準備

まずは車種に適した新品エアコンフィルターの購入です。
エアコンフィルターは車種によって適合するものが異なりますので、車に合ったエアコンフィルターを購入しましょう。ディーラー、カー用品店で購入出来るのですが、自分で交換出来ますので
インターネットで購入した場合の方が安くつきますので、ネットで購入をお勧めします。
値段は約2,000円~5,000円ほどで購入できます。

エアコンフィルターの交換方法

必要工具

エアコンフィルターの交換は非常に簡単で、特に工具は必要ありません。

エアコンフィルターの設置場所

ほとんどのエアコンフィルターは助手席前にあるグローブBOXの中にあるんです。
グローブBOXとは、助手席の足元にある、よく車検証やオーナーズマニュアルが収納されている開閉ボックスのことです。

グローブボックスの外し方

一般的な国産車の外し方の例を紹介します。
まずは、グローブBOXを普段と同じように開ける。

ダンパーステーを取り外す ※車種によってはない場合もあり

ダンパーステーはグローブBOXが落ちてこないように付いている物です。
写真の左側のステーが引っかかっているところを引き抜きます。

左右にある爪を外す

左右から内側に押さえながら手前に引っ張ると外すことができます。

そのままグローブBOXをさらに下ろす

車種によってグローブBOXの構造が異なるので、車種に合わせて行いましょう。

フィルターを交換する

上記の手順で、グローブBOXを下ろした際に、正面に見える箱の中にエアコンフィルターが入っています。ふたを外して、エアコンフィルターを抜き、新しいフィルターと交換します。最後に、グローブBOXを外した時と逆の手順で戻します。
注意点:
エアコンフィルターには上下の正しい向きがあるのでフィルターの説明書をよく読み、間違えずに入れる事。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回はエアコンフィルターの交換方法を紹介させていただきました。一般的な車種の場合、グローブBOXさえ外せれば簡単に交換出来てしまいます。皆様もぜひ実践してみて下さい。


この記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です