年会費無料カードこそ毎日の買い物でお得に!その名はLINE Payカード

毎日のコンビニなどの買い物では、皆様どのようなポイントカードをお使いでしょうか?

カードによってポイント還元率が異なっており、

「ちょっとでも稼げるカードを使いたい!」

「自分に合うクレジットカードを使いこなしたい!」

少しでもお得に買い物したいですよね?

毎日の買い物で、例え数百円の買い物だからといって、ポイントを稼がないのは勿体無い。

・でも面倒だから・・・

・どんなカードが良いのか分からない

そんな人の為にラクして、しかも年会費が無料(0円)で、とってもお得なカードをご紹介します。

高還元率のカード・・・その名は?

大体のカードでは還元率が1%程度のものが多いのではないでしょうか?

こちらで紹介するカードはなんと!?

還元率2%!

とってもお得なカードを紹介します!

LINE Payカード

その名はLINE Pay(ラインペイ)カードです。

トークアプリで有名なLINEからのプリペイドカードです。カードデザインもLINEキャラクターを使用されていてとっても可愛い!!

発行会社 LINE Pay株式会社
カードブランド JCB

●年会費、還元率

年会費 無料(0円)
還元率 2%

コンビニなどの買い物でも「100円-1P」のnanacoやPontaカードよりお得です。JCB決済可能なお店であればどこでも2%還元して貰えます!

唯一いつでもどこでも還元率 2% で損が見つからない最強カードです。

LINE Payカードってどうやって発行する?

LINEアプリから簡単に申請可能

LINE画面の「LINE Pay」から簡単に可能です。

カード発行まで1〜2週間程度かかる為、発行申請はお早めに!

LINE Payカードのデメリットは?

プリペイドカードなので

「現金をいちいちチャージしないと利用出来ない。」

といったデメリットを思われがちだと思いますが・・・

オートチャージが可能となったことでクレジットカードのようにに使用可能で、デメリット「ゼロ」に!

  チャージ方法
以前まで コンビニのレジやセブン銀行のATMで現金をチャージ
現在 銀行口座からチャージ

以前までは、通常のプリペイドカードと同様に、現金をコンビニのレジなどへ持っていってチャージする必要がありました。

しかし現在では、
設定した金額を下回った場合は登録してある銀行口座からオートチャージが可能となりました。

貯まったポイントの使い道は?

貯まったポイントの交換先も幅広くとっても便利です!

貯まったポイントは、そのまま現金のようにJCB決済した店舗で使用可能。

さらに、AMAZONギフト券やnanacoポイント、メトロポイント、JALマイルなどの交換やスターバックスチケット、ファミリーマートのコーヒーなど身近な商品へも交換可能です。

1P  JCB利用で1円引き
300P  nanaco、メトロ、Ponta 270円分
500P

 スタバドリンクチケット 500円分

550P

 Amazonギフト券 500円分

貯めたポイントは「マイル」にも「現金」としても交換出来て、交換方法は色々です!

まとめ

今回ご紹介したのは「LINE Payカード」と言われるプリペイドカードです。

・JCB決済可能店舗であれば、どこでも利用可能。

・年会費無料なのに、ポイント還元率 2%

・オートチャージによりクレジットカードのように利用可能

・ポイント交換先も幅広い

たくさんのメリットがありデメリットが見つかりません!ちょっとした買い物の積み上げ簡単にポイントが貯まります!是非おすすめする1枚です。


この記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です